学校法人 キャリアテクニカ学園 ロゴ

日本自然環境専門学校

自然環境保全をリードする人材を育てる「環境の総合専門学校」

日本自然環境専門学校はadobe認定専門学校です。 日本自然環境専門学校はadobe認定専門学校です。

当校はアドビ認定専門学校です。

当校はアドビ社とETLA契約を締結しており、「アドビ認定専門学校 パートナーシッププログラム」に参加しています。これにより、Adobe Creative Cloud(以下Adobe CCと表記します)に含まれるPhotoShop CC等のソフトウェアを常に最新の状態で使用できる環境が整っています。

環境の専門学校としてはいち早くAdobe社のソフトウェアを導入し、授業を行ってきました。本校では教科書的な使い方にとどまらず、実際に得られたデータの表現や開催する環境教育イベントの中で実務的に使用しています。

環境の専門学校でAdobe CCを使う3つの理由

  1. 業界のニーズ
  2. 環境系企業の求人の条件にAdobe社のソフトを使えることが条件となっている場合をよく見かけます。特に環境調査の仕事で使います。

  3. 信頼性と先進性
  4. 世界標準とも言えるプロ用ソフトウェア群で他のソフトでは簡単にできない作業が生産性高く行えます。ただし、プロ用のソフトなので専用の教育を受けるのが望ましいです。

  5. 社会の変化
  6. 一般の企業でも業者委託ではなく自分たちで様々な制作物をオンデマンドで作る時代になってきました。オンデマンドプリンティングでは企業が必要な印刷物を必要な数だけ安価にかつ高品質、高速に制作できます。また、Webページの制作や更新等も自社で行う企業もあります。Adobe CCを使用したワークフローではこれらを高度かつ円滑に行うことができます。

Adobe CC各アプリの使用事例

Photoshop CC

photoshop
Photoshop CCを使った写真補正 例

Photoshop CC は写真等の画像を加工するソフトで高機能なので多少失敗した写真でも修正が効きます。環境調査報告書、博物館施設の展示パネル・・写真を使う機会は多くあります。どの場合も撮影したままの写真では使えないことが多く、色味補正、トリミングなど様々な作業を行い使用します。
 また、人工衛星・航空写真の解析や植物の葉の面積測定、顕微鏡撮影画像の鮮明化等、学術的な利用用途もあります。

Illustrator CC

植生断面をイラストレーターで書いた例
環境調査:植生断面図の作成例

Illustrator CCは様々な場面で活躍します。環境調査においては報告書の図表作成、環境教育においては解説パネルやチラシの制作があります。また、CADやGISとの連携により高度な作図、テクニカルイラストの作成も可能となります。各分野の使用例については下記のリンクをご覧ください。

Dreamweaver CC

Dreamweaver CCはホームページを制作するソフトです。今日ではほとんどの企業が自社のホームページを保有しています。その反面、自社でしっかり管理できない企業が多くあるのも実情です。学生のうちにホームページ制作の技術を持っておくと就職に有利になるかもしれません。当サイトもDreamweaver CCで制作されています。

Premiere Pro CC

Premiere Pro CCは動画を編集するソフトです。主に環境教育科が使用しています。生物の観察映像等を自然展示で利用することができます。下記のAudition CCのビデオはこれで編集しました。

Audition CC

Audition CCは音声データを編集、加工するソフトです。本校では野鳥やカエル、昆虫の音声を録音し、自然環境調査に役立てています。音声解析もでき、鳴き声の特徴をビジュアライズできるものメリットです。※ビデオでは鳥の鳴き声の分析例を紹介しています。

Adobe CC を学ぶ授業

ページの
TOPへ