学校法人 キャリアテクニカ学園 ロゴ

日本自然環境専門学校

自然環境保全をリードする人材を育てる「環境の総合専門学校」

自然エネルギー論


 
バイオマスの利用が盛んになってきている。
木質ペレットをはじめとしたバイオマスエネルギーは最近注目を浴びている。

主な対象学科

授業形式 講義 単位数 2単位
受講資格 なし
目標資格 なし

講義概要

地球温暖化防止のために、石油を中心とした化石エネルギーの代替として自然エネルギーが注目されています。本講義ではメジャーなソーラーパネルや風力発電をはじめとして、森林資源の有効利用やゴミを利用したバイオマス発電などについても詳しく触れます。また、既存の火力発電や原子力発電などについても詳しく講義し、技術、経済、制度の視点から比較します。

講義項目・内容(抜粋)

twitterは関連するツイートへのblogは関連するブログ記事へのリンクです。動画については授業の動画を見ることができます。

  1. エネルギーとは?
  2. 化石燃料とは
    石油、石油ガス、天然ガス、石炭などの化石資源についてその性質や利用状況について
  3. 火力発電の原理、利用状況について
    日本でもっとも利用されているのは火力発電です。近年は技術革新により、発電効率の高い方式が採用されています。
  4. 水力発電のいろいろな方式と利用状況について
    大きなダムの建設は自然環境へ深刻なダメージを与える反面、温暖化ガスの排出は少ない。近年は環境負荷の少ないマイクロ水力発電も盛んです。twitter
  5. 原子力発電の仕組みとこれからどうするか?
    発電中にほとんど二酸化炭素を出さない反面、事故が起きると環境に与える影響は甚大です。海外の事情を踏まえ原子力利用のあり方と地球温暖化について同時に考えます。
  6. 太陽光発電について
    太陽光発電の原理と国内における法制度、問題点について解説します。
  7. 風力発電について
    原理は簡単なものですが、他の自然エネルギー発電と比べると落雷などの災害に弱く、無風だと発電しません。風力発電の問題点について詳しく講義します。
  8. 地熱発電について
    火山大国である日本では地熱発電は有望です。しかしその立地は国立公園など自然環境へ与える影響が無視できません。
  9. バイオマスエネルギーについて
    木質バイオマス、家畜の糞、生ゴミなど新しい技術により様々なエネルギー利用が可能となってきています。それらの原理や普及状況などを詳しく講義します。
  10. 効率的なエネルギーの利用について
    自然エネルギーを効率的、安定的に利用するための、次世代型電力網のスマートグリッドの仕組みと将来性について講義します。

ページの
TOPへ