学校法人 キャリアテクニカ学園 ロゴ

日本自然環境専門学校

自然環境保全をリードする人材を育てる「環境の総合専門学校」

省エネルギー概論


 
原子力発電所。エネルギーの未来を考える時が来た。
原子力に頼らず自然エネルギーと省エネで未来を切り開きたいものです。

主な対象学科

授業形式 講義 単位数  2単位
受講資格 なし
目標資格 なし

講義概要

省エネルギーによる温室効果ガスの減少は、地球温暖化問題を解決する大きな武器となります。各企業、家庭における省エネルギーの積み重ねが大きな効果を生みだします。日本が世界の最先端を走る省エネ技術は、ソフト・ハードの両面で学ぶ必要性が高まっています。本講義では省エネルギーの技術的側面を含めた取り組みや制度について概論します。

講義項目・内容(抜粋)

  1. 省エネルギーの現状と課題
    日本のエネルギー消費の概況と諸外国のエネルギー動向について
  2. 産業部門、民生部門、家庭部門、業務部門それぞれにおけるエネルギー消費動向
  3. 省エネルギー関連法
  4. 国際協力の取り組みと現状について
  5. 産業部門における省エネ対策
    コージェネレーション技術、燃料電池技術と普及
  6. 民生部門における省エネ対策
    ESCO事業の仕組みと推進について
  7. トップランナー方式について
    家電製品から幅広く展開されているトップランナー方式についてその方法と仕組み、効果について
  8. 運輸部門の省エネ
    クリーンエネルギー自動車(水素・電気)の普及と推進、技術動向

ページの
TOPへ