オープンキャンパス

学費支援制度

  • HOME
  • 学費支援制度

入学支援制度

J-ecoでは学費に関して多くの特典とサポートをご用意しています。
申込期間が限定されているものや先着順のものもありますのでご注意ください。

特待生制度
最大で入学金及び授業料2年分を免除されます。学力試験など審査により学費免除額が変わります。
入学試験の他に特待生試験(学力試験)を受け、規定を満たす必要があります。どなたでも特待生試験は受験することが出来ます。
県外者アパート補助
新潟県外の方でアパートに入居される場合、補助制度として入学時に5万円の補助が受けられます。
新潟県外者で、2020年12月20日までに出願された方
AO入学
AO入試で入学すると出願料2万円と入学金10万円が免除されます。
どなたでも受験できます。決められた期間にエントリーと面談、出願をしてください。
単位認定制度
本校各学科で開講される講義について、本校入学前に大学、短大、専門学校で内容が同じ講義の単位を保有している場合、または、資格取得を目的とする講義でその資格を既に保有している場合、単位を認定し、その単位数に応じて授業料を免除します。免除額は2単位につき2万円となります。
大学、短大、専門学校卒業または中退者。必要申請書類の提出とその認定
出願料免除制度
条件を満たす方は出願料2万円が免除されます。
  • 皆勤の方(高等学校新卒者は3年生1学期までとする)
  • 学級委員、委員会の長、部活動の部長を務めた方、都道府県レベルの大会で入賞した方
  • 部活動に3年間所属した方(高等学校新卒者は3年生1学期までとする)
  • 大学・短大・専門学校卒業(中退も含む)および見込みの方
J-eco奨学金制度
当校独自の奨学金制度です。1年次20万円2年次20万円を無利子で貸与し、卒業後に返還する制度です。
保証人2名とその所得を証明する書類の提出と面接試験。どなたでも申込できます。
被災者支援制度
2008年4月以降に激甚震災の指定を受け罹災証明書の発行を受けた方は、学費より10万円の免除およびJ-eco奨学金の優先適用を受けられます。
必要な書類:罹災証明書
新潟県「緑の新規就業」制度
森林組合等の林業分野(公務員は除く)への就業に強い意欲を持ち、当校卒業後1年以内に就業する人を対象に150万円(上限)の給付金を給付する制度です。
当校は専門学校として、全国で唯一指定を受けている研修機関です。1年次から必要な単位を取得しなければなりません。
また、給付中及び給付後に報告義務や継続就業などの各種条件を満たさない場合は、返還の義務が生じます。
自然環境保全科、自然環境研究科の学生で林業分野への就業を目標にし、卒業後1年以内に林業分野へ就職すること。
その他 公的な奨学金について
その他に公の機関による奨学金制度がいくつかあります。詳しくは下記のリンクをご覧ください。また、お住まいの県や市町村などでも独自に奨学金制度を行っている場合があります。

特待生制度

当校では学費軽減のための特待生制度を設けています。この制度は、当校を受験する方はどなたでも受験できます。採用されると、特待生規定の条件を達成する義務が生じます。他の学生の模範として、学校生活に目標と主体性を持って取り組んでもらうために設けられています。

特待生の特典

特待生に採用された方には、学費軽減の特典が与えられます。ただし、在学中に成績などの特待生規定の条件に達しない場合は、取り消される場合があります。

特待生A 入学金と授業料2年分(100万円)免除
特待生B 入学金と授業料1年分(55万円)免除
特待生C 入学金と授業料半年分(32万5千円)免除
特待生D 入学金と授業料の一部(15万円)免除

特待生試験の流れ

特待生に採用されるには、特待生試験を受ける必要があります。試験内容は下記のとおりです。

  • 書類審査
  • 面接試験
  • 筆記試験(試験内容は数学Ⅰ、英語Ⅰ、国語総合より出題)※社会人は小論文を選択可能。

特待生制度を受けるには

特待生試験は入学試験日と同日に受験か、入学試験日以降に受験かを選択することが出来ます。後日の場合は入学試験受験日から2カ月以内の入学試験日に受けてください。ただし、特別な事情がある場合はご相談ください。

入学試験日と同日に受験
  1. 入学願書の特待生制度希望欄で「希望(同日)」に○を付けてください。
    入学試験と特待生試験を同日に行います。
  2. 入学試験および特待生試験合格の場合第1回学費納入額より入学金10万円を差し引いて納入していただきます。
  3. 第2回以降学費納入で特待生ランクに応じた授業料免除額を差し引いた学費を納入していただきます。
入学試験日以降に受験
  1. 入学願書の特待生制度希望欄で「希望(後日)」に○を付け、特待生試験の希望日を記入してください。
    入学試験のみを行います。
  2. 入学試験に合格した場合入学金10万円を含めた第1回学費納入をしていただきます。
  3. 希望日に特待生試験を行います。
  4. 特待生に採用された場合、第2回学費納入以降は、特待生のランクに応じた授業料免除額を差し引いた学費を納入していただきます。なお、第1回で納入していただいた入学金は授業料より差し引かせていただきます。