学校法人 キャリアテクニカ学園 ロゴ

日本自然環境専門学校

自然環境保全をリードする人材を育てる「環境の総合専門学校」

夏の体験入学参加者募集中

環境の技術を学ぶための授業を体験できる年に2回だけのチャンスです。

開催日程

7月22日

土曜日10:00~

8月5日

土曜日10:00~

特典1 宿泊費もちますキャンペーン実施!

7/22、8/5ともに各10組限定

お申込期限7月19日18:00まで

<お申込条件>

  • 無料宿泊人数は2名様までとなっています。先着順となります。
  • 無料宿泊は下記の都道府県在住の方に限ります。
  • 電話でのみお申し込みできます(025-247-0011)。
  • 当校提携ホテルでの宿泊となります。食事は朝食のみの提供となります。ホテル駐車場も無料でご利用になれます。
  • <注意>3名様以上の場合でも本校にお申し込み下さい。その場合、宿泊の総額から2名様分の宿泊費を差し引いた金額をフロントでお支払い下さい。
対象となる都道府県
北海道,青森県,岩手県,宮城県,秋田県,福井県,山梨県,愛知県,静岡県,岐阜県,大阪府,奈良県,滋賀県,京都府,兵庫県,和歌山県,三重県,徳島県,岡山県,広島県,鳥取県,島根県,山口県,香川県,愛媛県,高知県,福岡県,佐賀県,長崎県,大分県,熊本県,宮崎県,鹿児島県,沖縄県

特典2 体験入学では交通費補助が何と通常の2倍!

補助金額 対象地域
2,000円 村上市、岩船郡、胎内市、新発田市、北蒲原郡、阿賀野市、東蒲原郡、南蒲原郡、五泉市、加茂市、燕市、三条市、見附市、長岡市、刈羽郡、柏崎市、小千谷市、三島郡
4,000円 魚沼市、南魚沼市、湯沢町、津南町、十日町市、上越市、妙高市、糸魚川市、佐渡市
8,000円 山形県、福島県、富山県、長野県
10,000円 青森県、岩手県、秋田県、宮城県、石川県、福井県、茨城県、群馬県、栃木県、千葉県、東京都、埼玉県、山梨県、神奈川県、静岡県
12,000円 愛知県、岐阜県、大阪府、奈良県、滋賀県、京都府、兵庫県、和歌山県、 三重県
14,000円 徳島県、岡山県、広島県、鳥取県、島根県、山口県、香川県、愛媛県、高知県
16,000円 福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県、宮崎県、鹿児島県、北海道
20,000円 沖縄県
※表の金額は通常時のオープンキャンパスの2倍になっています。

※当日は確認のため、住所のわかる書類等(学生証・免許証など)をお持ちください。

特典3 マニアックなデザインのトートバッグプレゼント!

A4サイズがスッポリ入る丈夫なTOTOバッグで、25種類のデザインから当日お好きな物をプレゼント。※ただし、各デザインとも数量に限りがあります。

01 02 03 04

全てのデザインを見る!

体験授業の内容

体験授業

「環境の仕事」ガイダンス

各学科の目指す「環境の仕事」について卒業した先輩の例や業界について解説します。本校の実際の授業では「就職対策」という授業の最初に環境に関わる仕事について学び、実際に自分が就職を希望する業界や企業についての理解を深め、就職活動への足がかりにします。

体験実習①と②からそれぞれ1つ選んでください。

体験実習①

ビオトープの環境調査と生物調査
〜自然再生と自然保護のために〜

対応学科
自然環境保全科 環境教育科
環境ビジネス科 × 環境園芸緑地科 ×
自然環境研究科
○:適している △:関連あり ×:適していない
ビオトープ調査

ビオトープは自然の少ない場所に豊かな生態系を作るのが目的で行われます。当校実習場にある「ビオトープ実習池」には多くの動植物が集まり市街地のわりに豊かな生態系を形成しています。ビオトープに豊かな自然を創造するには環境調査や生物調査は欠かせません。
体験実習ではビオトープの解説と水生生物の調査方法、環境の評価方法について学びます。

森林資源の有効活用
〜木質バイオマスのリサイクル〜

対応学科
自然環境保全科 環境教育科 ×
環境ビジネス科 環境園芸緑地科 ×
自然環境研究科
○:適している △:関連あり ×:適していない
森林資源

本校では林業の実習を行うための森林を有しており、実習で伐採した樹木は製材し利用しています。この時出る廃材をリサイクルし「木質バイオマス燃料」として利用する方法を学びます。このことは地球温暖化防止だけでなく、森林保全につながります。

樹木診断と樹木医の仕事について
~樹のカルテを作ろう~

対応学科
自然環境保全科 × 環境教育科 ×
環境ビジネス科 × 環境園芸緑地科
自然環境研究科
○:適している △:関連あり ×:適していない
巨木と樹木医体験のイメージ

天然記念物の巨木や老木の診断で度々話題になる樹木医ですが、樹の診断をすることは文化的な面だけでなく生態系や環境の保全という側面も重要です。
体験実習では樹木が環境の中で果たす役割について知り、樹木を守る意義を考えます。また、樹木や生育環境の診断方法の概要を学び、専門的な診断機器を使った樹木診断を行います。

プロに学ぶ本物の自然解説

対応学科
自然環境保全科 環境教育科
環境ビジネス科 × 環境園芸緑地科 ×
自然環境研究科
○:適している △:関連あり ×:適していない
自然解説

環境教育科、自然環境研究科では自然解説をする「自然ガイド」の手法を学びます。本実習では本校のエキスパートによる自然観察を体験することができます。自然環境保全科を希望する方も自然を知る最初の一歩として体験する価値があります。

体験実習②

人里での野生動物の被害と行動調査

対応学科
自然環境保全科 環境教育科
環境ビジネス科 × 環境園芸緑地科 ×
自然環境研究科
○:適している △:関連あり ×:適していない
ツキノワグマ

近年、里山の荒廃や狩猟者の減少により野生動物が増え、人里に下りてきて農作物や人的被害をもたらし社会問題になっています。生態系への影響も出ており、野生動物が害獣として駆除される段階になっています。野生動物の適切な管理は動物の個体数や行動を把握することから始まります。
体験実習では調査方法の一つである自動撮影装置の使い方を行います。また、被害対策だけでなく、人の生活と野生動物のバランスについて考察します。

ソーラー発電の設置体験

対応学科
自然環境保全科 × 環境教育科 ×
環境ビジネス科 環境園芸緑地科 ×
自然環境研究科
○:適している △:関連あり ×:適していない
メガソーラー

近年成長が鈍化していると報道されるソーラーパネル業界ですが、それは間違いです。この業界はバブルのような好景気が終了しただけで堅実な成長を続けています。パリ協定の締結に代表される世界的な地球温暖化防止の流れは止まることはありません。本体験実習では自然エネルギーの代表格のソーラーパネルの設置や取り扱いについて学びます。

芝を使用した環境緑化とその効果

対応学科
自然環境保全科 環境教育科 ×
環境ビジネス科 × 環境園芸緑地科
自然環境研究科
○:適している △:関連あり ×:適していない
天然芝

ヒートアイランド現象やゲリラ豪雨を緩和するために、屋上緑化や壁面緑化など環境機能を意識した緑化が注目されています。また、緑には人を癒す効果があり、都市部では緑は欠かせないものとなっています。
体験実習では実習用屋上の天然芝を管理する実習と「実は奥が深い芝」について学びます。また、サーモグラフィーを用いて芝がどれくらい環境保全対策になるのかを考察します。

絶滅危惧種を見分けよう
 〜専門的な道具と知識の体験〜

対応学科
自然環境保全科 環境教育科
環境ビジネス科 × 環境園芸緑地科 ×
自然環境研究科
○:適している △:関連あり ×:適していない

生物を見分けよう(生物分類)とするとき、本格的な専門知識を要求されます。また、生物の数も多く、名前を調べるのも容易ではありません。本実習では植物と昆虫の見分け方を例に、顕微鏡を使用して専門的に調べる方法について学びます。見た目では普通の生物も詳しく見たら実は絶滅危惧生物かもしれません。

当日のスケジュール

無料ランチつき

時間 内容
 9:30 受け付け開始
10:00 全体説明(体験内容、学科の特徴)、募集要項説明
10:25 「環境の仕事」ガイダンス
10:55 施設紹介
11:45 実習場へ移動後、ランチタイム
12:30 体験実習その1(45分)
13:30 体験実習その2(45分)
14:30 花園本校へ移動後 個別相談会(自由参加)

※終了は14:30~15:00位になる予定です。その後、アパートの紹介を希望の方は事前にお申し出ください。

※個別相談会をAO面談に変更することができます。当日エントリーシートに必要事項を記入してください。

※持参品は特にありません。服装は自由ですが、実習の内容により多少汚れる可能性があります。

ページの
TOPへ