学校法人 キャリアテクニカ学園 ロゴ

日本自然環境専門学校

自然環境保全をリードする人材を育てる「環境の総合専門学校」

夏の体験入学参加者募集中

環境の技術を学ぶための授業を体験できる年に2回だけのチャンスです。定員20組程度

開催日程

7月28日

土曜日10:00~

8月4日

土曜日10:00~

特典1 宿泊費もちますキャンペーン実施!

7/28、8/4ともに各10組限定

お申込期限
7月28日開催分 7月20日18:00まで
8月4日開催分 7月26日18:00まで

<お申込条件>

  • 無料宿泊人数は2名様までとなっています。先着順となります。
  • 無料宿泊は下記の都道府県在住の方に限ります。
  • 電話でのみお申し込みできます(025-247-0011)。
  • 当校提携ホテルでの宿泊となります。食事は朝食のみの提供となります。ホテル駐車場も無料でご利用になれます。
  • <注意>3名様以上の場合でも本校にお申し込み下さい。その場合、宿泊の総額から2名様分の宿泊費を差し引いた金額をフロントでお支払い下さい。
対象となる都道府県
北海道,青森県,岩手県,宮城県,秋田県,福井県,山梨県,愛知県,静岡県,岐阜県,大阪府,奈良県,滋賀県,京都府,兵庫県,和歌山県,三重県,徳島県,岡山県,広島県,鳥取県,島根県,山口県,香川県,愛媛県,高知県,福岡県,佐賀県,長崎県,大分県,熊本県,宮崎県,鹿児島県,沖縄県

特典2 体験入学では交通費補助が何と通常の2倍!

補助金額 対象地域
2,000円 村上市、岩船郡、胎内市、新発田市、北蒲原郡、阿賀野市、東蒲原郡、南蒲原郡、五泉市、加茂市、燕市、三条市、見附市、長岡市、刈羽郡、柏崎市、小千谷市、三島郡
4,000円 魚沼市、南魚沼市、湯沢町、津南町、十日町市、上越市、妙高市、糸魚川市、佐渡市
8,000円 山形県、福島県、富山県、長野県
10,000円 青森県、岩手県、秋田県、宮城県、石川県、福井県、茨城県、群馬県、栃木県、千葉県、東京都、埼玉県、山梨県、神奈川県、静岡県
12,000円 愛知県、岐阜県、大阪府、奈良県、滋賀県、京都府、兵庫県、和歌山県、 三重県
14,000円 徳島県、岡山県、広島県、鳥取県、島根県、山口県、香川県、愛媛県、高知県
16,000円 福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県、宮崎県、鹿児島県、北海道
20,000円 沖縄県
※表の金額は通常時のオープンキャンパスの2倍になっています。

※当日は確認のため、住所のわかる書類等(学生証・免許証など)をお持ちください。

特典3 マニアックなデザインのトートバッグプレゼント!

A4サイズがスッポリ入る丈夫なTOTOバッグで、25種類のデザインから当日お好きな物をプレゼント。※ただし、各デザインとも数量に限りがあります。

01 02 03 04

全てのデザインを見る!

体験授業の内容

体験授業

「環境の仕事」ガイダンス

各学科の目指す「環境の仕事」について卒業した先輩の例や業界について解説します。本校の実際の授業では「就職対策」という授業の最初に環境に関わる仕事について学び、実際に自分が就職を希望する業界や企業についての理解を深め、就職活動への足がかりにします。

体験実習

※下記の体験実習から1つお選びください。

「夜間の哺乳類調査体験」
「絶滅危惧種を見分けよう」

対応学科
自然環境保全科 環境教育科
環境ビジネス科 × 環境園芸緑地科 ×
自然環境研究科
○:適している △:関連あり ×:適していない
夜間哺乳類調査

上記の二部構成で行います。夜間の哺乳類調査体験では、暗視カメラを使用した哺乳類調査や自動撮影装置について体験します。絶滅危惧種を見分けようでは昆虫や植物の細部を顕微鏡で観察し、生き物の名前を調べます。今回は絶滅危惧生物に挑戦します。

ソーラー発電の仕組みと設置

対応学科
自然環境保全科 × 環境教育科 ×
環境ビジネス科 環境園芸緑地科 ×
自然環境研究科
○:適している △:関連あり ×:適していない
メガソーラー

自然エネルギーを推進することが、今の日本には大きな課題です。全世界が参加を表明した初めての地球温暖化をストップしようというパリ協定。それは、小さな自然エネルギーの積み重ねが不可欠です。風力、バイオマス、地熱などの自然エネルギーの中でも、最も身近なソーラー発電について、実際に組み立てて設置してみます。

樹木医が使う道具たち

対応学科
自然環境保全科 × 環境教育科 ×
環境ビジネス科 × 環境園芸緑地科
自然環境研究科
○:適している △:関連あり ×:適していない
巨木と樹木医体験のイメージ

樹木のお医者さんである樹木医がどのような道具を使って樹木の診断をするのかを解説します。とても高価で特殊なものもあり、普通に生活していたら目にする機会はほぼありません。

図鑑の生物写真を撮ろう

対応学科
自然環境保全科 環境教育科
環境ビジネス科 × 環境園芸緑地科 ×
自然環境研究科
○:適している △:関連あり ×:適していない
生物の撮影

図鑑や解説パネルに使う生物写真は見やすく、実物に近い色や明るさを表現する必要があります。実習では一眼レフカメラと撮影ボックス、観察撮影ケースを使って生物の写真を撮ります。撮った写真はPhotoshopで写真補正を行い、Illustratorでパネルを制作します。

実習場紹介とミニ体験

※実習場を案内しながら数分間の体験を交えた解説をします。

ビオトープ池の生物について

対象:自然環境保全科・自然環境研究科
本校のビオトープに生息する魚類や昆虫、植物や生態系について解説します。

植物観察会の実演

対象:環境教育科
当校講師が植物について環境教育的視点に立ち解説します。

温室の植物、屋上緑化について

対象:環境園芸緑地科・自然環境研究科
ガラス温室で栽培している植物の解説や屋上緑化の工事現場を案内します。

太陽光発電の実際

対象:環境ビジネス科
当校に設置されているソーラーパネルについて解説します

当日のスケジュール

無料ランチつき

時間 内容
 9:30 受け付け開始(花園本校舎
10:00 全体説明(体験内容、学科の特徴)、募集要項説明
10:25 「環境の仕事」ガイダンス
11:15 体験実習
11:45 本校舎設備紹介
12:15 在校生とランチタイム
13:00 実習場紹介とミニ体験
14:30 花園本校へ移動後 個別相談会(自由参加)

※終了は14:30~15:00位になる予定です。終了の時間は個別相談会の順番等により前後します。アパートの紹介を希望の方は事前にお申し出ください。

※個別相談会をAO面談に変更することができます。当日エントリーシートに必要事項を記入してください。

※持参品は特にありません。服装は自由ですが、実習の内容により多少汚れる可能性があります。

ページの
TOPへ