学校法人 キャリアテクニカ学園 ロゴ

日本自然環境専門学校

自然環境保全をリードする人材を育てる「環境の総合専門学校」

icon

工作室


工作室
工作室

工作室では各実習で使用する資材の加工や製作を行います。一般的な加工であれば木工、鉄工と幅広い工作が可能です。各工作機械は安全に使用する方法や正確な作業が出来るように調整する方法など、実習内で詳しく指導します。


木工・鉄工加工

工作機械(ボール盤)
工作機械(ボール盤)

木工加工に関する機械はボール盤・バンドソー・丸ノコ各種・自動カンナ・ルーター各種・集塵機などがあります。鉄工加工では小型旋盤・CNCフライス盤・アーク溶接機・TIG溶接機・鉄工バンドソー・高速切断機などがあります。溶接などは法令で定められている安全教育を受けることもできます。それぞれの機械の特徴や特性を知ることにより設計や現場施工時の工夫が出来るようになると思います。


ビオトープ・エクステリア資材の加工

ビオトープ水路用の橋(製作品)
ビオトープ水路用の橋(製作品)

環境園芸緑地科ではエクステリアに関する木製品の加工を行い、自然環境保全科では水辺ビオトープで使用する護岸、橋(右写真)、テーブル類などを自作します。環境教育科では木工工作実習で木工加工の基礎を学び、展示に使用する製品を製作したりします。環境ビジネス科では鉄工加工を中心にソーラーパネル、風力発電取り付け関係の資材加工、水質浄化用の実験装置の加工・調整など行います。