学校法人 キャリアテクニカ学園 ロゴ

日本自然環境専門学校

自然環境保全をリードする人材を育てる「環境の総合専門学校」

icon

水生生物飼育棟


水生生物飼育棟
水生生物飼育棟

新潟平野に普通に生息する魚類や甲殻類、水草などを飼育、繁殖しています。外部から委託されたイベント等のさいにはここから生物を運び出し、移動水族館的なことが可能です。


水槽展示のバックヤード

生物の解説
制作した生物の解説パネル

環境教育科自然環境研究科のカリキュラムの中で生物の展示を行います。実際に小学校や県立のビジターハウスで一般の方や児童に身近な生きものに接してもらえるよう、水槽展示を行っています。このような場所へ提供するため水生生物飼育棟では、地域の生物を多種多彩に飼育しています。管理は卒業研究で魚類を専攻している学生や環境教育科の学生を中心に行います。


環境保全と環境教育に貢献

魚類の運搬時には酸素を入れる
魚類の運搬時には酸素を入れる

上記で説明したように地域の施設に生物を提供したり、場合によっては都会の真ん中に作ったビオトープへ魚を提供したりしています。その際はその地域に近い場所で捕獲した個体を提供したりして地域の生態系に十分配慮した方法をとっています。一般の方や子供たちに身近な生き物を知ってもらい将来の環境保全につながれば良いと期待しています。