学校法人 キャリアテクニカ学園 ロゴ

日本自然環境専門学校

自然環境保全をリードする人材を育てる「環境の総合専門学校」

Q&A集

学生生活・キャンパスライフ よくある質問と答え

学生生活、一人暮らし、学校行事などに関してよくある質問とその答えのいくつかを公開します。これ以外の不明点はこちらの質問からお気軽にお問い合わせください。Qをクリックすると答えが表示されます。また、他のFAQ集と一部質問が重複しています。

Q.入学してからのアルバイトをしながらでも通うことはできますか。 また、働きながら通学はできますか。

A.アルバイトについては両立できる範囲で行ってください。特に禁止などの制限はありません。昼間働きながら学ぶのは、時間的に無理です。ただし、アルバイトとして、夕方から夜の時間を4時間程度活用している学生は結構います。 通常授業が、月曜から金曜日まで9時30分から16時50分ですので、その時間は学業用にあけなければなりません。

また、アルバイトの種類も環境調査やソーラーパネルの設置など、環境に関連するアルバイトも斡旋しています。実際にアルバイト先で気に入られてそのまま内定をもらう学生もいます。

Q.学校の場所は市の中心ですが野外実習のときは、どのようにして移動するのでしょうか?移動する時は運賃など授業料とは別に出さなくてはいけないのでしょうか?

A.学校所有のマイクロバスでの移動が中心です。特に新潟市近郊への移動が多く、その都度交通費は徴収しません。年に数回行われる遠方への宿泊の実習のみ実費の交通費、宿泊費等がかかります(諸経費として含まれており、その場で現金を徴収しません)。他の専門学校や大学などでは現地集合や現金徴収をする場合もあるようです。

Q.県外者なのですが一人暮らしをするのが不安なのですが大丈夫でしょうか?

A.当校の約半数は県外者でアパート暮らしをしています。最初は不安かもしれませんが、一人暮らしをすることにより人間的に成長をする絶好のチャンスだと思います。学生を見ているとお互いに助け合い楽しそうに過ごしているように見えます。人生のうち2~3年くらいは親元を離れ、ある程度自立した生活をするのも大切だと考えます。一人暮らしで困ったような時は当校の教員に相談すれば対応できますのでご安心ください。

Q.新潟は雪が多くて冬の生活が大変そうなのですが・・・

A.大したことありません。新潟市街はほとんど雪が積もりません!。よくニュースで3m位雪があって大変そうな映像が流れますが、それは新潟の中でも魚沼や妙高のような山手や長岡のような内陸です。学校がある付近で50cm位雪が降るのは年1回程度でそれは大雪です。と言いながらも新潟市も雪国なので冬の装備は関東などから比べるとしっかりしていてあまり困ることはありません。

この記事についてもっと詳しく

Q.釣りなどアウトドアの趣味があるのですが、新潟の自然を楽しみ方を教えてください。

A.釣りの場合自転車で行ける範囲に海や川、湖沼があります。特にお勧めなのが海です。新潟の海は砂浜がよく発達していて、マリンスポーツや散策、釣りで楽しめます。

<海釣りお勧めポイント>※自転車で行けます
・堤防にてチヌ、アジ、カマス、サヨリ、スズキ、アイナメ、クロソイ、サワラ、キス、カレイ類、ヒラメ類、アオリイカ、タチウオ
こんな裏技も・・・ 自転車をフェリーに載せて佐渡日帰り釣りツアー (^_^)y。

その他に冬であれば車で1時間程度でスキー場に行けます。

Q.クラブ・サークル活動はありますか?

A.あります。現在活発に活動しているのが野外活動部で、週末に野山に出かけてバーベキューや釣り、山菜取りなどの活動をしています。その他に美術部や英語部(休止中)などがありますが、有志が数名集まれば学校の承認を得て部活・サークル結成が出来ますのでやりたいことがある人は申し出てください。

Q.学校行事にはどの様なものがありますか?

A.球技大会、運動会など様々なものがありますが、他の学校にはあまりないものとして日帰りキャンプがあります。年に1回野外に出かけバーベキューやゲームを楽しむ企画です。

Q.新潟は田舎で生活に困りませんか?

A.東京ほどではありませんが、本校のある新潟駅付近ではそれなりに都会だと思います。新潟の良いところは新潟中心部は都会ですが、自転車で30分ほど行くと田園や川など自然が広がっているところだと思います。晩秋の空を見上げるとビルの間を渡り鳥が飛んでいます。