オープンキャンパス

【奄美】亜熱帯生態系実習 

  • HOME
  • 【奄美】亜熱帯生態系実習 2日目レポート
2日目 初体験!マングローブカヤックとシュノーケリング

2日目の午前中は、日本で2番目の面積を有するマングローブ原生林でカヤック体験です!1年生は初めてカヤックを体験する学生がほとんどでしたが、2年生は去年の西表での実習で体験した人もいましたね😄

▲まずは準備体操と、パドルをこぐ練習をします。

カヤックは1人乗りか2人乗りか選ぶことができます。ほとんどの学生が1人乗りを選択しました。よほどのことがないと転覆はしないので、初めてでも安心ですね。 ゆっくりとカヤックに乗ります。

暑くて湿気があるはずなのにカヤックに乗っているとすごく気持ちいい! パドルの左右どちらかに力をかけすぎたり、風が吹くとすぐにまっすぐ進まなくなります😅学生のみんなは上手にこげていました!

しかも、乗ったすぐの場所でルリカケス(天然記念物、日本固有種の声がします!

▲サシバに威嚇するルリカケス(1年生撮影)

どうやらサシバとケンカをしていたようです(サシバは涼しい顔をしていますが・・・)。見れるといいと思っていたルリカケスに早速出会えてラッキーです!

マングローブがあるこの汽水域では、12時間おきくらいに満潮と干潮を繰り返すそうです。この時はちょうど満潮に近くて、人気の緑のトンネルに来ることができました😄

▲こちらはよくパンフレットの写真にもなっている緑のトンネルです✨

みんなはカニや魚、鳥などを探していました。大砲(望遠一眼)を持ってカヤックに乗る学生もいましたよ😁

午後からはシュノーケリング体験です!ボートで沖合まで行って泳ぐシュノーケリングと、泳ぐのが苦手な人は浅瀬でのシュノーケリングに分かれての体験でした。

まずは全員ウェットスーツに着替えます。ウェットスーツを着ることで保温や日焼け・けがの防止ができ、しかも浮力もあるので絶対に浮きます。泳げない人でも安心なのです。

▲ウェットスーツを着るのに苦労しました

ボートシュノーケリング組はまず船に乗って移動します!シュノーケリングの体験場所は陸からの道がない場所なので、海からしか行けないとっておきの場所だそうです🙌

海はエメラルドグリーンで十分きれいなのですが、天候のせいで、いつもの10分の1しか透明度がないそうです💦

でも、インストラクターさんに聞くと昨日では濁っていてとても泳げなかったし、この次の日は雨が降ったので、この日がベストタイミングだったんだと思いました!

1年生は本来夏に佐渡臨海実習があるのですが、今年はコロナの影響で実習が中止になったため🥺1年生にとっては初めてのシュノーケリング体験でした!楽しんでもらえてよかったです!

浅瀬でシュノーケリング班は・・・浅瀬のはずが、楽しかったようでどんどん泳ぎに行ってしまったので、講師はタイドプールで写真撮影していました。

▲深いところが苦手な人は、浜から海に入ります

こちらがインスタグラムでの人気スポット、ハートロックです!自然にできたハート形の潮だまりです。ここは潮が引いた時間でないと見れないということで、見れてラッキーでした💙

2日目の日中の実習はこれで終わりです!最後に、この日の実習を動画にしたのでご覧ください!