学校法人 キャリアテクニカ学園 ロゴ

日本自然環境専門学校

自然環境保全をリードする人材を育てる「環境の総合専門学校」

環境教育の実践バナー

環境教育の実戦活動

環境教育とは?

当校が考える環境教育は大きく分けて3つのジャンルに分けられます。下記に3つのジャンルとそれぞれの例を挙げます。当校の環境教育科自然環境研究科のカリキュラムではこれらの環境教育の考え方からイベントの企画・運営までを実践的に学ぶことが出来ます。

環境教育3つのジャンル

自然教育

  • 自然の中で生きものの大切さや楽しさを知ってもらう環境教育
  • カヌーや登山、トレッキング、キャンプなど自然を楽しむアウトドア活動
  • 竹細工や草木染め等、昔の人が自然を利用する技を伝承する活動
  • 自然素材を利用したクラフトや工作

食育

  • 野草や山菜など自然から得られる恵みの楽しみ方を教える教育
  • 農業と自然環境保全を結びつけた教育

一般環境教育

  • リサイクルに関する環境教育
  • 水の汚れや空気の汚れに関する環境教育

実践的な活動・カリキュラム

当校の環境教育科自然環境研究科では環境教育を職業にすることを見据えたカリキュラムを実施しています。その授業の一環として実際に学校外の一般の方向けのイベントを多数実施しています。

事例1

わくわくこども自然教室

わくわくこども自然教室
森の木々について解説中
イベント名:秋のデイキャンプ

月に1回のペースで環境教育のイベントを行います。イベントの企画、資金管理、スタッフの管理等々イベントに関する一連の流れを実践します。集客のためのチラシ作りはDTPの技術を用いて本格的な印刷物を制作し、どのようにしたら、お客さんが集まるかを知ることが出来ます。多いときで15人程度のお客さんがイベントを楽しんでいきます。

わくわくこども自然教室

わくわくこども自然教室の特設サイト http://waku.caretech.ac.jp/
環境教育イベントの詳しい内容が分かります。

事例2

小学校への出前授業

白山小学校環境教育
ビオトープの生物と環境
新潟市立白山小学校 出前授業

本校は地域の小学校にビオトープを作る機会があり、それに関連してしばしば、環境教育の講師派遣の依頼が小学校からあります。そこでは、ビオトープの生き物や環境について授業をします。また、総合学習の時間の講師の派遣依頼もあり、この場合は地域の生物や生態系を学習するために、子供と一緒に地域の生き物の観察などをします。小学校で行う環境教育は、まとまった数の小学生相手なのでとても勉強になります。

事例3

行政からの依頼

潟ログ
イベント名:花時計づくり
新潟ディスティネーションキャンペーン

環境に関するイベントや地域おこしのイベントなど行政が主催するキャンペーンにも多く依頼がきます。写真はディスティネーションキャンペーンの一環で「潟ログ」というイベントの1ブースとして参加したときの写真です。毎回のイベントは定員オーバーの状態で大盛況でした。