オープンキャンパス
環境創生農学科Green Engineer Course
  • HOME
  • 環境創生農学科 


環境園芸緑地科から環境創生農学科へリニューアル!
次世代に繋がる環境をつくる

⼈と⾃然の調和=共⽣が、これからの社会では必要不可⽋なテーマとなっています。⽇本が誇るべき豊かな⾥⼭ 環境や景観、農業・⾷⽂化について実体験から学んでいきます。また、⽣物多様性や⽣態系に配慮した環境教育 や⾥⼭保全などの実習を⾏い、地域づくりの担い⼿やリーダーになりうる⼈材の育成をめざします。

学科の特徴

環境再生型農業の実施

化学肥料や農薬を使用しない、自然に寄りそった環境再生型の農業を行います。稲作から新潟の特産品である野菜などの栽培方法を習得します。

樹木・植物管理

緑の保全活動や果樹栽培に必要な知識・技術を取得します。また、見た目だけではなく、科学的なアプローチにより生育状況を把握します。

地域活性

地域の風土・食農文化を存続してくための地域活性を提案・サポートをします。地域住民への環境教育や、6次産業、鳥獣害対策の実習を行います。

樹木医をめざす

所定の授業を履修すると「樹⽊医補」の資格が認定されます。将来的に 樹木医を取得すれば、果樹栽培や樹木・里山保全のアドバイザーとして活躍できます。

カリキュラム

    ★は環境創生農学科の特有の授業
  • 自然を知るための基礎
    • 生物分類Ⅰ
    • 植物学
    • 昆虫学
    • 魚類学
    • 鳥類学
    • 基礎生態学
    • 環境法規
    • 樹木学
    • 森林生態学
    • 地球環境概論Ⅰ、Ⅱ
    • 動植物生態野外実習
    • 報告書作成法
    • 佐渡実習
    • 佐渡臨海実習
    • 高山実習
    • 冬山実習
    • 亜熱帯生態系実習
  • ★環境再生型農業
    • 農業基礎実習
    • 有機農業実地研修
    • 果樹栽培管理実習
    • 世界農業遺産(GIAHS:ジアス〉研修
    • 景観デザイン実地研修
    • 農薬学
    • ビオトープ論
    • 土壌学
  • ★樹木・植物管理
    • 植物生理・生態学
    • 植物生理・生態実習
    • 植物病理学
    • 樹木診断学
    • 園芸基礎実習
    • 造園学Ⅰ~Ⅱ
    • 造園学実習Ⅰ~Ⅱ
    • 緑地技術管理実習
    • 刈払機労働安全衛生教育
    • 小型車両系建設機械運転特別教育
    • 玉掛け技能講習
    • チェーンソー特別教育
    • フォークリフト運転特別教育、技能講習
  • ★地域活性
    • 自然環境解説論
    • 環境教育実習
    • 環境教育プログラム
    • 広告制作デザイン
    • 緑地設計演習
    • 環境緑化パース演習Ⅰ~Ⅱ
    • 鳥獣害対策実習
    • 狩猟免許試験対策
    • 木工工作実習
  • 就職対策・社会人教養
    • コンピューター演習Ⅰ~Ⅲ
    • コンピューター演習(文書作成)
    • コンピューター演習(データ活用)
    • DTP演習Ⅰ~Ⅱ
    • CAD利用技術論
    • CAD利用技術者試験対策
    • 3DCAD
    • 就職対策
    • ビジネス能力
    • インターンⅠ

取得をめざす資格

★環境園芸緑地科特有の資格です
  • ★樹木医
  • ★造園技能検定2、3級
  • ・狩猟免許(わな)
  • ・環境再生士補(2022年度認定予定)
  • ・小型車両系建設機械運転特別教育
  • ・玉掛け技能講習
  • ・フォークリフト運転特別教育、技能講習
  • ・刈払機労働安全衛生教育
  • ・CAD利用技術者試験2級
  • ・環境社会検定(eco検定)
  • ・アドビ認定アソシエイトACA
  • ・日商PC検定(文書作成)
  • ・日商PC検定(データ活用)
  • ・ビジネス能力検定 ほか

めざす職業

公務員(農業職)

国家公務員の農林水産省や国土交通省の職員、県庁や市役所の農業職職員です。農業の生産技術や経営指導・普及、農業を担う人材の育成などを行います

農業法人

農業を職業とする場合、まずは農業を事業とする会社=農業法人への就職が安定した就職先といえるでしょう。環境保全型農業は農林水産省から全国へ推進されており、農業法人、個人農園で広がりを見せています。

植物園

公立、民間などの植物園で植物の栽培管理を行います。業務内容によっては本格的な施工を行い園内に池を造ったり、訪れる人への解説や体験イベントを行ったりとさまざまな仕事があります。樹木医の資格が役に立つ仕事のひとつです。

地域おこし協力隊

地域おこしや地域のくらしに興味がある人材を、地方自治体が委嘱(いたく)する制度です。就任後はその地域の農林水産業に関する業務、地域ブランドや地場産品の開発や宣伝、環境保全活動などを行います。主に人口減少や高齢化の進行が進む地域で導入されている制度です。

樹木医

樹木医だけの仕事はほとんどなく、通常は造園会社や植物園、ガーデンセンターに勤務し、仕事の一部として樹木診断を行うことが多いようです。里山保全のアドバイサーとしても活躍できます。