オープンキャンパス
自然環境保全科Natural Environment Conservation Course
  • HOME
  • 自然環境保全科

生態系や自然環境を守る知識と技術を学ぶ

人間の活動により自然環境が破壊され、多くの動植物が絶滅の危機に直面しています。
自然環境保全科では森林や河川など自然生態系を調査する方法を学び、その現状を把握し、
環境保全に貢献する人材を育成します。

学科の特徴

森林の整備と保全

森林整備と、木材資源の適切な利用を行い、健全な森林を育てます。フィールドはスギ人工林と、美しいブナ天然林です。

里山環境の保全

里山の環境と動植物を守るために、動植物の調査と里山整備を行います。現在問題となっている鳥獣害の対策実習も行います。

野生生物がすむ環境を科学的に知る

水質や土壌、森林環境の調査を行い、科学的なデータを得ます。

失われた自然環境をとりもどす

本校の実習場と、市内の小学校にビオトープ池を復元し、年間を通じた維持管理を行います。

カリキュラム

    ★は自然環境保全科の特有の授業
  • 自然を知るための基礎
    • 生物分類Ⅰ~Ⅱ
    • 植物学
    • 昆虫学
    • 魚類学
    • 鳥類学
    • 基礎生態学
    • 環境法規
    • 樹木学
    • 森林生態学
    • 地球環境概論
    • ビオトープ論
    • 野生動物調査法
    • 動植物生態野外実習
    • 植物生態野外実習
    • 動物生態野外実習
    • 水生生物生態野外実習
    • 昆虫生態野外実習
    • 報告書作成法
    • 佐渡実習
    • 佐渡臨海実習
    • 高山実習
    • 冬山実習
    • 亜熱帯生態系実習
  • ★森林・林業
    • 林業概論
    • 林業生産論
    • 林業総合実習
    • 里山保全実習
    • 獣害対策実習
    • 林業・土木機械実習Ⅰ~Ⅲ
    • 林業・土木機械保守
    • 林業実習Ⅰ~Ⅱ
    • 林業実務
    • 林業測量実習
    • 木工工作実習Ⅱ
    • チェーンソー技術
    • 高所作業車運転技術
    • フォークリフト運転技術
    • ワイヤーロープ取り扱い
  • ★環境復元・再生
    • 環境復元実習Ⅰ~Ⅱ
    • ビオトープ管理士試験対策
    • CAD設計演習
    • 植物栽培概論
    • 土壌学
    • ビオトープ論
    • 環境復元論
    • CAD利用技術者試験対策
    • 3DCAD
  • 就職対策・社会人教養
    • DTP演習Ⅰ~Ⅲ
    • コンピューター演習Ⅰ~Ⅲ
    • コンピューター演習(文書作成)
    • コンピューター演習(データ活用)
    • 就職対策
    • ビジネス能力

取得をめざす資格

★は自然環境保全科特有の資格です
  • ★ビオトープ施工管理士2級
  • ★生物分類技能検定
  • ★チェーンソー安全衛生教育
  • ・刈払機取扱作業者安全衛生教育
  • ・小型車両系建設機械特別教育
  • ・小型移動式クレーン技能講習
  • ・玉掛け技能講習
  • ・フォークリフト特別教育、技能講習
  • ・普通救命講習
  • ・CAD利用技術者試験2級
  • ・アドビ認定アソシエイトACA
  • ・環境社会検定(eco検定)
  • ・日商PC検定(文書作成)
  • ・日商PC検定(データ活用)
  • ・ビジネス能力検定

めざす職業

林野庁・林業職職員

農林水産省林野庁所轄の国家公務員(森林官)や、県庁や市役所の林業職職員です。国有林や公有林の保全と管理を行い、森林の多面的機能を引き出し、国民の安全な生活を守ります。

※公務員試験合格が必須です。

環境省レンジャー

日本全国にある国立公園に勤務する国家公務員です。公園内の自然環境保全や絶滅のおそれのある動植物の保護、利用者への環境保護活動の普及を行います。

※公務員試験合格が必須です。

河川工事・土木工事

河川法では河川の治水・利水に加え、「河川環境の整備と保全」が重要視されています。そのため、河川工事や土木工事を行う会社では、自然災害を防ぎ、環境保全も行うという両方を考慮する技術が求められます。

アクティブレンジャー

環境省レンジャーのサポートを行う非常勤の国家公務員です。国立公園のパトロールや調査、保全、来園者への環境教育を行います。各都道府県が独自に設けているレンジャー制度もあります。

※公務員試験の受験は必要ありません。